LOG IN

大濠公園&福岡市美術館

by Naoko Yamamoto

2020年10月2日、天神での用事をすませるついでに福岡市美術館へ近代美術のコレクション展を見に行きました。福岡市美術館は、2016年9月より休館し2019年3月21日にリニューアルオープン。最後に中に入ったのがいつなのか思い出せないのですが、茶色の外観は大濠公園に行ったときによく目にしていました。

地下鉄「大濠公園駅(福岡市美術館口)」から徒歩10分。大濠公園内をぐるっと歩きます。

α7II + TAMRON 28-75mm F/2.8 DiIII RXDで風景を初めて撮影します。今日のレンズはこれ1本。

青みが強く出るのですが、それもまたいいなと感じています。今までの私の写真にあまり無い色味。

スタバ、池、木漏れ日と休憩する人々、カラスの水あび。

ゆったりと流れる平日午後の公園時間、美術館が近づいてきました。結構暑い、汗だく。

今回のリニューアルで新設されたアプローチで、公園側からも利用しやすいようになりました。

アプローチを上がると、草間彌生のかぼちゃがお出迎え。青空に映えます。

検温。

あまりの暑さに、先にカフェで水分補給。カフェ アクアム。(iPhone11 Photo)

撮影可能な作品をパチリ(iPhone11 Photo)インカ・ショニバレCBE《桜を放つ女性》

KYNE《Untitled》2020年 2022年12月末まで期間限定公開。「公共性と自由」というテーマで描かれた壁画。

閲覧後は、1階の正門?から美術館を出ました。

帰りは地下鉄まで行く元気がなかったので、最寄のバスに向かいました。待ち時間の間に撮った写真、夜ではないですよ、Lightroomで加工してみました。

モネっぽい雰囲気になったかも?

特別展示もいいけれど、コレクション展って結構好きなんですよね。その美術館の想いがこもっているようで。また見に行こう。あと、安いし。大人200円でした。(JAF会員割引で150円!)

OTHER SNAPS