LOG IN

京都・大阪女子旅②

by Naoko Yamamoto

建仁寺

京都最古の禅寺、建仁寺へ

思ってた以上に素敵なお寺でテンションあがります。

堂の天井画「双龍図」は、平成14年(2002)に建仁寺創建800年を記念して、日本画家の小泉淳作画伯が約2年の歳月をかけて取り組んだ壮大な作品。迫力!でした。

寺の中庭も緑が美しい。

ブルーの襖絵は栄西禅師八百年大遠諱事業の一貫として、染色作家として活躍する鳥羽美花さんが手がけたもの。日本古来の型染技法を用いて染め上げており、「舟出」は青を基調に静かな湖を浮き立たせ、その裏面にあたる「凪」は水辺の静けさをモノトーンで表現。

人もそんなに多くないし、ほんとに素敵なお寺でした。おすすめ!

すまいの雑貨店 SUMAO

この旅での目的のひとつでもある、すまいの雑貨店SUMAOを訪ねました!私の大学時代の友人が、京都の古民家にすまいながら好きな雑貨を販売しています。

ひとつひとつの道具の良さ。ていねに生活するってこういうことだよなぁと思いながら、私も念願の銅製の卵焼き器を購入。ちょうど、料理教室も行われていて味見もさせてもらいました。いつもありがとう!キッチンも素敵でした。見習いたい!

錦市場

SUMAOから歩いて錦市場へ。まいちゃんのリクエストで「有次」へ。刃物が有名なお店で外国人のお客さんがたくさん!包丁はその場で名入れしてくれます。私もひとつ、注文しました!

今夜の夕飯もこちらで仕入れ。お惣菜美味しそう!

文 烏丸五条

錦市場から再び歩いて宿へ。古民家をリフォームした宿「文 烏丸五条」とてもキレイで気持ち良い宿でした。わからないことは、iPadが置いてありLINEでやりとり。オーナーも若くて素敵な方でした。

お惣菜での夕飯も、食器に盛るとこんなに素敵に!この後、女子トークが止まらなかったのは言うまでもありません。

つづく。


Naoko Yamamoto
OTHER SNAPS