LOG IN

架け橋プロジェクト2017

by Naoko Yamamoto

2017年11月18日、宇土中×熊本大×ツタワルドボクの架け橋プロジェクトの最終発表会「ペーパーブリッチコンテスト」に参加してきました。

架け橋プロジェクトとは
宇土中学校、熊本大学、ツタワルドボクの合同プロジェクト。アートとエンジニアリングの力で被災地に夢と勇気を。18時間の中3美術の授業を使って、素敵な橋を創ります。
一般社団法人ツタワルドボク

会場には生徒さんが座る椅子と、何故かボルトがたくさん準備されています。

廊下には生徒さんたちのペーパーブリッチが展示されています。どれも創造性豊かなデザイン。見た目となぜこの橋を設計したのかというプレゼンの内容で、デザインを採点します。

ペーパーブリッチは、裏まできちんと設計されています。

というのも、美しさだけでなく、ボルトの重りを置いて橋の強度を競うのです!

かなりの重さに耐えうる橋が続出しました。最後まで残った橋に歓声があがる!
そして、デザインと強度のそれぞれと、総合優勝チームが決まりました。勝負も気になりますが、チームで協力して創ることができた体験がとても大切ですね。

ツタワルドボクのエンジニアの方々と熊本大学のみなさんの素晴らしいアートとエンジニアリングの授業、お疲れ様でした!2018年も開催されるそうです。



Naoko Yamamoto
OTHER SNAPS