LOG IN

ヴァイセンホーフ ジードルンク

by Naoko Yamamoto

博物館を2件はしごした後、シュトゥットガルトでいちばん行きたかった場所へ。
ヴァイセンホーフの住宅団地 (ヴァイセンホーフ ジードルンク)Weissenhof Colony (Weissenhofsiedlung)

ヴァイセンホーフ・ジードルング(Weißenhofsiedlung)は1927年、ドイツ工作連盟主催の住宅展覧会で、シュトゥットガルト郊外ヴァイセンホーフの丘に建設された実験住宅群である。ドイツを中心に17人の建築家が参加し、モダニズム建築の実践の場となった。
ミース・ファン・デル・ローエが全体計画を立て、ミース、ル・コルビュジエ、グロピウス、アウト、シャロウンらの設計による住宅が建設された。
Wikipedia

WEISSENHOFMUSEUMはコルビジェの建築で、唯一建物内に入れて博物館になっています。

コンパクトによく考えられたレイアウト。配色もかわいい。私は子どものころ、とても狭い家に住んでいたので、こんな設計だったら狭くてもきっと快適だったろうなぁと思いました。

模型の展示もありました。

屋上ガーデンも気持ちよい設計。街が一望できます。

築100年の住宅は、今でも人が住んでいます。外観のみ見学できます。

個性的な集合住宅。インターフォン?

ブルーの壁がカワイイ、こちらも集合住宅。

ドアがカワイイ

全ての住宅に、間取りと説明が見れます。戸建て住宅のデザインも個性的。100年前ですよ!

吹き抜け、明り取り窓。

ものすごい雨雲が近づいてきたので慌てて帰る。にわか雨。ホテルに帰って車を置いて、再び、宮殿広場へ向かう。ゴーストバスターズを思い出すような雲。。。

ビールとワインとチーズケーキ。飲んでる間に雨は上がりました。

シュトゥットガルトの地下鉄まさかの乗り間違いで酔いがさめつつ。無事ホテルに帰りました。



Naoko Yamamoto
OTHER SNAPS